鍋屋バイテック NBK フレキシブルカップリング ー ジョータイプ 1個 好きに MJB-80-EWH-35-38 直送商品 ブッシング 直送品

鍋屋バイテック(NBK) フレキシブルカップリング ー ジョータイプ(ブッシング) MJB-80-EWH-35-38 1個(直送品)

1個(直送品),MJB-80-EWH-35-38,フレキシブルカップリング,/corp87428.html,機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , ベアリング/伝動伝達部品 , カップリング/ジョイント(伝動部品) , カップリング(軸継手) , MJB-EWH フレキシブルカップリング - ジョータイプ(ブッシング) _5,ジョータイプ(ブッシング),鍋屋バイテック(NBK),donaconsult.com,12661円,ー 鍋屋バイテック NBK フレキシブルカップリング ー ジョータイプ 1個 好きに MJB-80-EWH-35-38 ブッシング 直送品 鍋屋バイテック NBK フレキシブルカップリング ー ジョータイプ 1個 好きに MJB-80-EWH-35-38 ブッシング 直送品 1個(直送品),MJB-80-EWH-35-38,フレキシブルカップリング,/corp87428.html,機械部品/空圧機器/電気・電子部品 , ベアリング/伝動伝達部品 , カップリング/ジョイント(伝動部品) , カップリング(軸継手) , MJB-EWH フレキシブルカップリング - ジョータイプ(ブッシング) _5,ジョータイプ(ブッシング),鍋屋バイテック(NBK),donaconsult.com,12661円,ー 12661円 鍋屋バイテック(NBK) フレキシブルカップリング ー ジョータイプ(ブッシング) MJB-80-EWH-35-38 1個(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 ベアリング/伝動伝達部品 カップリング/ジョイント(伝動部品) カップリング(軸継手) MJB-EWH フレキシブルカップリング - ジョータイプ(ブッシング) _5 12661円 鍋屋バイテック(NBK) フレキシブルカップリング ー ジョータイプ(ブッシング) MJB-80-EWH-35-38 1個(直送品) 機械部品/空圧機器/電気・電子部品 ベアリング/伝動伝達部品 カップリング/ジョイント(伝動部品) カップリング(軸継手) MJB-EWH フレキシブルカップリング - ジョータイプ(ブッシング) _5

12661円

鍋屋バイテック(NBK) フレキシブルカップリング ー ジョータイプ(ブッシング) MJB-80-EWH-35-38 1個(直送品)

商品の特徴 ジョータイプのフレキシブルカップリングです。高トルクの伝動にすぐれており、工作機械のスピンドルに最適です。すぐれたフレキシビリティ。偏心・偏角に加え、ねじれ振動も吸収します。電気絶縁性があります。抵抗値:2MΩ以上。スリーブ硬度は4種類。トルク・ミスアライメントなど、ご使用条件に合わせて選定してください。タイトフィットは、スリーブの振動吸収性により、サーボモータのゲインを上げられるため、ディスクカップリング以上の高応答運転を実現できます。
商品仕様 メーカー 鍋屋バイテック ブランド 鍋屋バイテック(NBK)
A 80 D1 35
最大トルク(N・m) 380 L 45
ボルト本数 8 C 3
W 114 B 18
E 35.5 M M6
D2 38 商品仕様1 イージーフィットは、ハブとスリーブをスムーズに組み立て・分割が可能です。装置の組み立て・メンテナンス時間を削減できます。
M’ M6 スリーブ硬度 A92
スリップトルク 500 ねじ締めつけトルク(N・m) 14
慣性モーメント(kg・m2) 2.5×10lt;supgt;-3lt;/supgt; 許容エンドプレイ(mm) 0~+1.8
許容偏角(°) 1 許容偏心(mm) 0.15
最高回転数(min-1) 11000 最大軸穴径(mm) 45
常用トルク(N・m) 190 静的ねじりばね定数(N・m/rad) 5300

「静的ねじりばね定数(N・m/rad)」「最大トルク(N・m)」「W」 などの 違いで 全81商品 あります。

備考 【返品について】お客様のご都合による返品はお受けできません。
商品詳細情報
  • メーカーサイトはこちら。 newwindow



鍋屋バイテック(NBK) フレキシブルカップリング ー ジョータイプ(ブッシング) MJB-80-EWH-35-38 1個(直送品)

2022年4月13日 (水)

マカイバリ茶園に象が現れる!

マカイバリ茶園に象が現れました!

マカイバリ茶園の茶畑を歩く象。マカイバリ茶園に野生の象が突如現れました。象は群れで生活する動物ですが、この象は群れから離れたのでしょう。
茶畑の2倍の広さの原生林をもつマカイバリ茶園。野生のトラや豹、猿などが生息しています。しかし、象が現れたのは初めてです。
象はインドでは神聖な動物です。きっとマカイバリ茶園に幸せを運んでくれたのでしょう。
写真はマネージャーのサンジャイ・ダス氏がとったものです。

| | コメント (0)

«2022マカイバリ茶園の春